お電話 Web予約

小児歯科

子供の虫歯

子供が虫歯になる原因とは

1つ目は汚れです。
2つ目はダラダラ食べです。
よく磨いていても、日中にずーっと何か食べていると非常に虫歯になりやすいです。

また虫歯菌は大人から子供へと移ります。食べ物の口移しや、冷ますために息を吹きかけるのも注意しましょう。
全て防ぐのは難しいので、子供のために大人が定期的に歯科医院でクリーニングをしましょう

子供が虫歯になる原因

虫歯にならない為に気をつける
ポイント

まずは磨くこと。子供の歯磨きを管理するのは親にとっては非常に難しいと思います。嫌がって歯磨きをさせてくれない子も多いと思います。甘い歯磨きジェルを使ったり工夫して歯磨き習慣を作りましょう。

あとはおやつやジュースの飲む時間をコントロールしましょう。ずーっとおやつを食べていては口の中が酸の海のままです。

じっとしていられないから・おやつをあげていれば大人しくなるから、等いろいろな事情があるとは思いますが、歯にも虫歯から身を守る時間をあげましょう。

子供の虫歯予防

歯医者で行うケア クリーニング、フッ素塗布
自宅で行うケア ブラッシング

赤ちゃんの歯について

歯が生える時期

6~7か月ぐらいから歯が生えてきます。

そして2歳ぐらいで乳歯が生えそろうのです。

※先天性で欠損している場合もあります。

赤ちゃんの歯
  

赤ちゃんの歯磨きについて

歯が生え始めた頃から歯磨きすることがオススメです。
生えたての歯でも使える親の指につける歯ブラシガーゼがあります。

小さいころから口に触るのを習慣づけていることが、歯磨きを嫌がらせないコツです。

  • 047-493-1515
  • 千葉県習志野市大久保1-24-1 1F
  • 習志野市京成大久保駅 徒歩1分
  • 駐車場:提携あり
  • 09:00-13:30/15:00-20:00
    … 月、火、水、木、金
    10:00-13:00/14:00-17:00
    … 土、日
  • 休診日:祝日